函館もそうですが・・全国的に『コロナ』で観光は

f:id:hakodate1859:20200329124011j:plain

函館 入船町

 今、世界的に、観光地は何処も、『閑散』として、寂しい限りです。

 そして、国内でも色々な行動制限もかかり、国内外の移動や外出、買い物もままならない日が続いています。

 さらに、自らの生活や、健康を守るのさえ、本当に大変な努力を必要としています。

 はやく、みんなで『コロナ』を克服したいものです

 しかし、これは長期戦になる可能性がありますね・・。

 でも、皆さん!今が辛抱です!! 頑張りましょう!!!

 

 話が、突然変わる感じがしますが、以下は、今回の『コロナ』に関する私見です。

 

 昔、インデペンデンス・デイ「エイリアン」など、地球外生物が人類を攻撃する、地球を侵略するストーリーの映画がありました。

 これらの映画を、実際に、ご覧になった方も多いと思います。

 そして、これらの映画を鑑賞した後には、『将来的に、そのような日が、地球に来る可能性が無いとは言えない・・』と感じた方もいると思います。

 

 私は、「今回の『コロナ』が、まさにそれかもしれない」と感じています。

 『コロナ』は、まさに大きさがマイクロ単位なだけで、地球(人類)の存亡を脅かす生物であることは間違いがないでしょう。

 それならば、あの映画で見たような『人類の団結』や、叡智に基づく『忍耐』こそが、今、我々に求められているはずです。

 私は、あれらの映画を見て、それを学びました。

 

 あの映画で人類が見せた、『数々の勇気』と『連帯』が、今、必要なはずです。

 今回の『コロナ』への対応には、人間の『気づき』が必要だと思います。

 

 言葉を変えれば、今までの世界大戦とは違った、次元の異なる形で『第3次世界大戦』が始まっているとも言えます。

 相手は、『コロナ』です。

 (そんな時に、ミサイルを日本海に発射しているような、お隣さんもいますが・・この時期、本当に情けないとしか言いようがありません。)

 

 あの「今日が、我々の『インデペンデンス・デイ』である!」という、気持ちを持って、日々生活したいですね。

 

f:id:hakodate1859:20200329130259j:plain

今年の、お花見は厳しいかな~(はこぶら から)

 

 さて、函館は、観光産業で成り立っている企業も多いので・・本当に、今は、ギリギリに厳しい方が多いです。 

 また、残念ながら、函館旅行を計画していても、今回の騒動でキャンセルした方も多いと思います。

 残念ですが、今は戦いつつ、皆さん! その日を待ちましょう!

 

f:id:hakodate1859:20200329132546j:plain

函館山からの夜景(はこぶら)

 夏には、また、皆さんが函館を訪れるようになることを祈念しています。

 また来てね~!